モロー反射が激しくて…@おくるみタッチケア

おくるみタッチケア

みなさんこんにちは。

ベビーマッサージ教室つむぎてのかすみんです!

先日、おくるみタッチケアのレッスンを行いました。

今回参加していただいたのは…

3人の女の子のママさん!

12月に3番目の娘さんを出産し、参加していただきました☆

普段はお雛巻きをしているママさん。もっと効果的なおくるみの包み方を知りたいということでした。

背中スイッチの原因は…

部屋に到着し、中座布団に寝かした際に泣き出してしまったMちゃん。

まずは、赤ちゃんが泣き出したりなかなか寝付けない理由について説明をしました。

トツキトオカお腹の中にいた赤ちゃん。狭いお腹の中では背中を丸めて手足を縮こませて過ごしている赤ちゃん。なので、背中を丸めたCカーブの状態が生まれたての赤ちゃんには居心地がいい姿勢なのです。

説明をしたのちにその背中の姿勢を赤ちゃんにとって安定したものを作るためにドーナッツベッド作り

をしました。

ドーナッツベッド準備中。

ドーナッツベッド作り

大判のバスタオルで作っていきます。

ドーナッツベッド作りも上手に作っていたママ。

作ったドーナッツベッドにMちゃんを寝かしてみると…

おとなしくなったMちゃんだったのでした。

ママがお人形におくるみ包む姿をじっと見つめるMちゃん。

おくるみで包んでみよう!

ドーナッツベッドは完成!次にいよいよおくるみで包んでみます。

最初はお人形で練習。

お人形で上手に巻き巻きできたママ。

いよいよMちゃんに巻いていきます。

お人形と違って重さや動きがある赤ちゃんにおくるみで巻いていくのは正直最初は難しいのです。

Mちゃんに声をかけながら優しくおくるみを巻いていくママなのでした。

ドーナッツベッドに寝かせたまま包むことで赤ちゃんをおくるみで包んでから移動させる工程を省けます。

おくるみタッチケア

おくるみで包んだ後はおくるみタッチケアです!

もともと優しくMちゃんに話しかけていくことが多かったママさん。

おくるみタッチケアでも優しく声かけをしながらタッチケアをしていました。

タッチケアをしているときのMちゃんはママの声に耳を傾けているような感じでした。

すでに2人のお子さんを育てているママさん。3人目となるとおくるみタッチケアなんて必要ないのでは?!と思いがちですが、お子さんが多ければ多いほどおくるみタッチケアはおすすめです!

Mちゃんママ、Mちゃん、おくるみタッチケアのご参加ありがとうございました☆

kasumin

4,591 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA