子どもの“なんで?”と刺激!ワクワクしたい千葉県立現代産業科学館

子育て*

みなさんこんにちは!

ベビーマッサージ教室つむぎてのかすみんです!

今回は子連れでおすすめなお出かけスポットのご紹介です☆

どこに行ったかというと…千葉県市川市にある…

【千葉県立現代産業科学館】

Contents

子どものワクワクを刺激

長女3歳、次女2歳だとまだ早いかな?難しいかな?と思ったりもしたのですが、

全然大丈夫!楽しめました!

現代産業科学館

建物の中には3つのブースに分かれています。

1階には創造の広場と先端技術への招待

2階には現代産業の歴史

小さい子連れで行って楽しめるのは1階かなと思います。

なので今回は1階の創造の広場をご紹介します!

先端技術への招待・現代産業の歴史の部分が気になる方はぜひ現代産業科学館に行ってみるといいと思います!

創造の広場

ここは参加型・体験型の展示になっています。

身の回りにある工業製品や生活用品について科学の原理やしくみを発見しながら

身近な科学現象の不思議や美しさを体験できる広場です。

例えばこんなものがあります。

水のおどり

ボタンを押してダイヤルを回すと水が動き出す装置です。

ダイヤルを押して水が動き出すことが楽しい様子。

シャボン玉

子どもにとって一番簡単で分かりやすく楽しいのがシャボン玉コーナー。

普段売っているシャボン玉よりもシャボン玉が作りやすいのか、3歳の長女も簡単にシャボン玉が作れたので1番盛り上がりました!

ウォーターロケット

空気を溜めることでロケットが発射できる装置。

空気を溜めるためのポンプがちょっと重そうでしたが、それでも3歳の長女でも一生懸命ポンプを押せました!

発射できた時の勢いは子どもも夢中になります!

スウィングロック

振り子の原理で動くブランコです。

レバーを回すと、時計の動きに合わせてブランコが動くというもの。

これも子どもは楽しいと思う!

たつまき

ボタンを押すと、ミストが流れ竜巻ができるというもの。

竜巻も触れるので肌で竜巻を感じることができます。

サイエンスステージもおすすめ

歴史上の科学者や発明家が発見した科学を人形劇で紹介したり、科学実験をしてくれます。

約20分間の人形劇。人形劇部分は子どもも楽しいですが、科学実験部分はやはり小学生以上が面白さが感じられるかなと思います。

この人形劇が、なんとも言えない昭和感でめっちゃよかったです笑

Eテレで流れる昔の人形劇。ひょっこりひょうたん島を連想させるほど。

でも人形劇のクオリティは高いと思います!私は好きです笑

子どもの“なんで?”を刺激

上の写真以外にもたくさんの実験装置がたくさんあります。

ここで約2時間たっぷり遊ぶことができました。

我が家の娘たちは3歳と2歳なので、正直科学についてはよくわからない。

ですが、現在なんでもかんでも「なんで?なんで?」と聞きたいお年頃の3歳の長女はことあるごとになんで?と質問していました。

正直、説明しても分かっていないのですが、科学について「なんで?」と持つ気持ちは大事なのかな?と思っています。

現代産業科学館の詳細はこちら

開館時間:9:00~16:30(最終入館16:00)

入場料:中学生以下無料。大人300円。

県民の日(6月15日)、文化の日(11月3日)は入場料無料。

他にもこのブログで伝えきれない楽しいワクワクする科学のお知らせがホームページに書かれています。

親子でプログラミンやお家で科学実験なども掲載しています。

http://www2.chiba-muse.or.jp/www/SCIENCE/index.html

まとめ

子どもの“なんで?”とワクワクを刺激する現代産業科学館。

また行ってみたいと思いますし、子どもが大きくなるごとに定期的に行ってみたい場所だなと思いました。

kasumin

12,419 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA