“包まれる”って安心するんですね。@おくるみタッチケア

おくるみタッチケア

みなさんこんにちは!

ベビーマッサージ教室つむぎてのかすみんです。

先日、おくるみタッチケアのレッスンをしました!

今回ご参加いただいたのは、出産を3週間後に控えているプレママさんです。

イメージ図です。

今回の参加のきっかけを伺ったところ…

「出産の準備はいろいろやってはいるけれど、地域の母親学級とかがコロナでオンラインになってしまって…オンラインに録画されているものを見るだけであんまり参考にならなくて。やっぱりいろいろ直接聞きたくて参加をしました!」

(えー、なになにー。ただただうれしいだけの理由なんですけど笑)

今のご時世産休に入ったときから仕事復帰までなかなか同じ育児奮闘中のママやパパに出会えず、孤独に過ごすママも少なくないのではないでしょうか?

そんな中、産後の赤ちゃんのために参加したいとしてくれたのはうれしいことです。

おくるみタッチケアレッスンの体感

おくるみタッチケアレッスンではママがおくるみに包まれてみる体感もします。

生まれたての赤ちゃんの視界(生まれたての赤ちゃんの視力は0.01~0.02程度です。)を再現した上で肩からおくるみをかけます。そしてそのおくるみの上から優しくそっと手を添えます。

ご参加いただいたプレママMさん

体感をしたプレママのMさんの感想が…

温かいです。

なんだか子宮に包まれているってこんな感じなんだなって。

温かいし、ホッとできる環境ですよね。

赤ちゃんはトツキトオカ、ママのお腹の中でぬくぬくと守られています。

そんなお腹の中の羊水の中の温度は何度かというと…

37.8°くらい

なんです。

なので、子宮を通って地球に舞い降りたとき赤ちゃんは…

あれっ?なんか地球って寒い?

って思っているかはわかりませんが…

だからといえ、厚着させたらいいというものではありません。

(逆に厚着し温めすぎると危険です。)

自分を守るために体温が高い赤ちゃん。

初めて降り立つ人間界はママのお腹の中と違って肌寒く感じるのです。

寒いと不安な気持ちにもなるので、泣いてしまう理由にも。

それを解消するためには、

おくるみで包みママやパパのぬくもりを感じさせる

ことなのです。

生まれたての赤ちゃんをおくるみで包み温かさと安心感を持ってもらうことで安心して起きたりすることができるのです。

プレママさんの出産準備にぜひおくるみタッチケアをお試しくださいね。

プレママMさんのご感想

おくるみタッチケアのお問い合わせは…

おくるみタッチケアのレッスンは随時受付中です。

ご興味ある方は公式LINEからお問い合わせください。

友だち追加

kasumin

4,591 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA