心地の良い時間でした。@おくるみタッチケア

おくるみタッチケア

みなさん。こんにちは!

ベビーマッサージ教室つむぎてのかすみんです!

12月6日におくるみタッチケアの出張レッスンがありました☆

今回の出張レッスンは”登戸”まで行きました!

登戸といえば…藤子不二雄ミュージアムがあるところ。

私も夫と結婚前、付き合っているときに1度行ったことがあります。(うふふ(*´艸`*))

そんな思い出を抱えながら駅に到着。

登戸駅はドラえもんのどこでもドアがたくさんあるんです。駅に着くだけで楽しい気持ちになりますよね。

どこでもドアがあるだけでテンション上がる!

今日のおくるみタッチケアのレッスンは12月下旬に出産を控えているプレママさんのご自宅でした!

もともとおくるみ自体は持っているようでしたが、大きさがおくるみタッチケアで使うものよりも小さめもモノでした。

おくるみタッチケアレッスンにご参加されるとエイデン&アネインのおくるみをプレゼントさせていただいているので、今回はそのおくるみを使わせていただきました。

なかなか今の時期、コロナ禍の関係で母親学級なども制限をされている様子。

なので、プレママであるMさんからは出産後の質問をいくつか受けました。

きっと今の環境だとより一層誰かに何かを聞けるって大事なことですよね。

おくるみタッチケアでは体感を大切にしています。

おくるみの気持ちよさ、包まれる安心感、タッチケアをされる心地よさなど実際に対面でなければ感じられない体感です。

プレママMさんにも体感をしてもらいました。

目をつぶって新生児の視界を表現しながらおくるみを触ってみる。
そしておくるみで包まれてみる。

そして生まれてくる赤ちゃんを思いながらドーナッツベッドを作ってみます。

お人形を使っておくるみで包んでみます。

大きいお腹で大変ながらも上手にお人形をおくるみで包んでいました。

いよいよタッチケアです。

プレママさんの場合、大きいお腹なので実際の赤ちゃんにやるときよりも赤ちゃんとママの距離は遠くなってしまうのですが、Mさんは優しく声をかけながらイメージを膨らませながらタッチケアをしていただきました。

子育てあるあるの話をしながら楽しく出張レッスンをさせていただきました!

12月下旬。元気な赤ちゃんが生まれてくることを願っています!

そして次またお会いできることを楽しみにしています☆

最後に記念撮影もしてもらいました!

kasumin

3,735 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA