ベビーマッサージオイルが欠かせないワケ

ベビーマッサージ

みなさん、こんにちは!

ベビーマッサージ教室つむぎての渡邉香澄です!

ベビーマッサージの目的は親子の触れ合いなので、洋服の上からももちろんできますが、赤ちゃんを裸にしてベビーマッサージオイルをたっぷりつけてやることでより一層よい効果があります。

その理由をご紹介します。

肌への摩擦を避ける

赤ちゃんのお肌は未熟でデリケート。

なのでオイルをつけずに素肌に直接マッサージをしてしまうと肌を傷つけ、赤ちゃんのお肌が赤くなってしまいます。

赤ちゃんのお肌を守るためにもオイルをつけてマッサージすることが大切です。

リラクゼーション

手の温かさで人肌に温まるオイル。

その温かいベビーマッサージオイルでマッサージをしていくので赤ちゃんにとってとても心地が良くリラクゼーション効果があるのです。

ママやパパのやりやすさ

マッサージを赤ちゃんにするママやパパにとってもオイルをつけることで滑らかに手が動くのでやりやすくなります。

マッサージをする側も気持ちよくリラックスしてマッサージをすることができます。

圧のかけやすさ

ベビーマッサージはただ優しくなでるだけではやる意味がないのです。

程よい圧をかけることで柔軟で弾力のある筋肉を作っていくことができます。

オイルをつけずに圧だけをかけてしまうとただ痛いだけ。

オイルをつけることでやりやすくなり、圧もかけると気持ちよくなるので、いろいろな効果が見込まれます。

ベビーマッサージオイルの使う量

ベビーマッサージオイルは少量でも伸びるので使うこともできますが、少量過ぎると肌が摩擦で赤くなってしまう可能性があります。

なので、使うときもたっぷりと使う方がいいです。

オイルをたっぷり使って、楽しいベビマライフになりますように!

kasumin

2,753 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA