ベビースキンケア*プレ教室~男の子のおちんちんケア編~

スキンケア

みなさん、こんにちは!

ベビーマッサージ教室つむぎての渡邉香澄です!

ベビースキンケアプレ教室の3回目、男の子のおちんちんケア編です。

過去のプレ教室の様子は下記の記事からご確認ください。

ベビースキンケアプレ教室~保湿編~

http://baby-tsumugite.com/2021/08/19/hoshitukea-pureressunn/

ベビースキンケア*プレ教室~UVケア編~

http://baby-tsumugite.com/2021/08/25/uvkea-pureressun/

男の子のママだと気になる!だけどよくわかっていない、男の子のおちんちんケア。

前回同様参加してくれている2組のママたちも講座前は

何がわからないかわからないくらいわからない。

とおっしゃっていました。だからこそ、今回のレッスンを楽しみにしていただいていました。

当たり前ですが、体も脳も構造が違う男の子はママからしたら未知の生き物ですよね笑

ですが、おちんちんケアは将来にもつながる大切なケアになってくるので、私は男の子のママになった際にはぜひ受けてほしい講座だと思っています。

レッスンの様子

まずはレッスンの様子からご紹介します。

何かしたらいいのかもしれないけど何をしていいのかわからない

と始まる前に言っていたママ2人。

一番いいのはパパがお風呂の時に教えてくれるのがいいのですが、パパ自身も幼い頃にきちんとおちんちんケアについて教わった覚えがないパパも多いので、なかなかうまくはいきませんよね。

だからこそ、最近はおちんちんケアについて書いている書籍も多くなってきました。

まずは、おちんちんの構造についてお話をしました。

なかなか改まって、おちんちんの構造を聞くことなんてないと思います。

次に、おちんちんをケアをしないとどうなってしまうのかお話をさせていただきました。

おちんちんケアの場合、男の子本人がケアが上手にできずにかゆくなってしまったり、思春期を迎えても包茎であるとなってしまうのですが、それ以外にも将来的に性交渉をした相手に対して、子宮頸がんの元になる病気を移してしまう可能性があるです。

理論編を一通りお話をさせていただいた後は実践編ということで、わが子のおちんちんのケアをしてもらいました。

気にしていきたいのは、赤ちゃんは生まれたとき、ほとんどの子どもたちが”包茎”であるということです。

また、1人1人個性があるのと同じようにおちんちんにも個性があります。

なので、おちんちんケアをすることですぐに包茎でなくなる人もいれば時間がかかる人もいます。

地道に毎日ケアをしていく必要があるのです。

まずは体感として、どのくらいの力加減でおちんちんのマッサージをしていったらいいのかをやりました。

そしておちんちんの模型を使ってやり方の説明です。

模型を使って説明中。

その後、わが子に実践!

デリケートな部分なので最初はこわごわとやっていたママたち。

コツをつかんだのか、やっていくうちに慣れたようにやっていました。

ママたちにとっては未知の世界である男の子のおちんちんケア。

今回参加していただいた2組のママたちにとってどうケアしたらいいのかわからないからこそ、実りある時間になっていたらうれしいです。

kasumin

2,303 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA