出産前に持っていたら良かったアイテムご紹介

子育て*

みなさんこんにちは!

ベビーマッサージ教室つむぎてのかすみんです。

私のおくるみタッチケアレッスンに参加していただく方の半分以上が妊婦さん。

そんな妊婦さんからよく聞かれる質問があります。

それは…

出産前に準備しておいた方がいいアイテムはありますか?

なので、私的にはなりますが、準備しておいてよかったアイテムをご紹介します!

Contents

準備しておいてよかったアイテム

①おくるみ

これは、1枚でも持っておいて損はないです。

おくるみは赤ちゃんを包むだけではなく、バスタオル代わり、授乳ケープ、ママのひざ掛けなど大活躍です。

いろいろなおくるみがありますが、私的にはエイデアンドアネイのおくるみがおすすめです。

②赤ちゃん用爪切り

出産して驚いたことの一つが…

「爪が長い!」ということ。

この爪のせいで顔を引っかいてしまうので傷だらけに。

赤ちゃんのお肌は乾燥をしているし、病院の入院中であればなおさら乾燥の環境に。

なのでより顔がかゆくて引っかいてしまうのです。

爪切り1つあるといつでも切ってあげられるので安心です。

③哺乳瓶

どんなに母乳で育てる!母乳がちゃんと出てるから大丈夫!といっても1本はもっておいて損はないです。

母乳!といってもママがちょっと疲れちゃったときはパパが授乳できますし、0歳のうちから保育園に入れる場合、母乳に慣れすぎて哺乳瓶で飲めないということがないようにする必要があります。

私は出産前に母乳が出ない!赤ちゃんが吸えない!なんて思いもよらなかったので哺乳瓶を買わずにいました。逆に母乳パッドを買っておくというフライング感。

なので入院中に母乳が出ない・わが子が吸えないということに動揺。

退院する日にそのまま西松屋に行き哺乳瓶を買いました。

1本持っておくと安心ですよ。

④保湿クリーム

赤ちゃんのお肌は乾燥肌。

生後3か月以降には皮脂の分泌が一気に減るので乾燥肌に。

ですが、乾燥しやすい病院に入院中、生まれてくる季節によっても外気の乾燥が気になってしまうもの。

なので、保湿クリームはたくさんあると安心です。

私は入院バックの中に入れて、入院中も保湿ケアをしていました。

いろいろな保湿クリームがありますが、私がおすすめなのはこちらです。

⑤抱っこひも

新生児期から使えるものや使いやすいものを購入。

メイン抱っこ紐とサブ抱っこ紐を購入して使っていました。

メインとして使っていた抱っこ紐はエルゴの抱っこ紐を使っていました。

新生児期から使えるものですが、新生児期には使わず、首が座ってからの生後3か月以降に大活躍をしていました。

新生児期から使っていた抱っこ紐としてはコニー抱っこ紐を使っていました。

出産前に準備してよかったアイテムまとめ

これだけは先に購入していても困らないものをご紹介しました!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

kasumin

11,827 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA