便秘解消法の“のの字マッサージ”効果ない!そう思う人に試してほしい本当のやり方はこれ!

ベビーマッサージ

赤ちゃんの便秘に悩んだとき。

検索するとよく出てくるのが

“のの字マッサージ”

試したことある方も多いのではないでしょうか?

ちなみに私もベビーマッサージと出会う前はよくのの字マッサージをしていました。

私の場合、あまりのの字マッサージをしての効果を実感できなかったんです。

ベビーマッサージを勉強してからはその効果を実感できなかった理由がよくわかります。

便秘が出るようになるのの字マッサージのやり方をご紹介します。

ママからも評価の高いベビーマッサージののの字マッサージ

ママからの評価の高いのの字マッサージ。

「〇日間出なかったのに出ました!」

「〇時間後に出ました!」

といった声をいただいています。

これもひとえにママがちゃんと効果的なマッサージをしたおかげです。

ポイント①手のひら全体を使う

まずママたちの手つきを見てみると指先だけでお腹をマッサージしている人が多い印象です。

手のひら全体がお腹にくっつくように手を動かしていきます。

これって結構意識していないと難しくて油断していると手と赤ちゃんのお腹が離れちゃうんです。

ポイント②ゆっくり手を動かす

ゆっくりとじんわり温めるように手を動かします。

テキパキと手を早く動かしてしまうと赤ちゃんビックリしちゃうのでゆっくりと動かしてあげましょう。

ポイント③下っ腹を刺激

おへその下の下っ腹は少し圧を加えながらやります。

腸を刺激してあげるように圧をかけます。

のの字マッサージで効果を実感していない人の多くは優しく撫でているんですね。

もちろん赤ちゃん相手なので優しくはやってほしいんですが、効果を期待するということであれば、効果が実感できる圧でやっていきます。

ポイント④ベビーマッサージオイルを使う

これはママが余裕があるときにぜひやってほしいなと思います。

洋服の上からも十分マッサージできるのですが、皮膚が弱い赤ちゃんだと洋服の摩擦で赤くなってしまうことも。

余裕があるママ、時間があるママ、週1回だけでもオイル使ってマッサージしてあげるともっと効果の可能性があがります。

またマッサージオイルを使うことで赤ちゃんもリラックス・温かくなりますしママもやりやすくなります。

ポイント⑤楕円型に手を動かす

おへそにそって丸く手を動かすのではなく、腸の形・動きに合わせて楕円型に手を動かしていきます。

ポイントまとめ

①手のひら全体を使う

②ゆっくり手を動かす

③下っ腹刺激

④ベビーマッサージオイルと使う

⑤楕円型に手を動かす

このポイントを実践していくと便秘解消に一歩近づきます。

もしやり方を詳しく知りたい人はいつでも相談してくださいね。

ちなみに私は長女ちゃんが生後3か月の時に初めてベビーマッサージをしたんですね。

そのときの私は長女ちゃんの便秘に悩んでおりまして…

生後3か月前は里帰りで実家にいてその時から便秘には悩んでいて、母が綿棒浣腸をしてくれていました。自分では綿棒浣腸できなくて…

便秘になる長女ちゃん。毎日携帯片手に検索しまくっていました。

そんなときに出会ったベビーマッサージ。

ベビーマッサージした後に出たのです!

その後もお風呂上りに毎日毎日ベビーマッサージをしてあげたことで便秘がどんどん解消されていきました。

便秘ってママにはわからない

寝かしつけや夜泣きのように赤ちゃんが寝たいのに眠れないってパターンはママも眠いから辛さが分かったりするんですけど、便秘や肌トラブルって辛そう…っていうのはなんとなく分かるけどママ自身が辛くないからママの心の体調によっては気づきづらかったり、気づくのがちょっと遅くなったり…

でもマッサージ1つで赤ちゃんの悩みをママの手で解決できる。というのはママ自身の育児への自信につながるんですよね。

だからこそちゃんと便秘が解消するやり方でマッサージをしてくれたらママも赤ちゃんもハッピーだなと思うんです。

ベビーマッサージを直接教わりたい人は?

お問い合わせは公式LINEからお願いします。

友だち追加

kasumin

5,293 views

地球一周を4周、約80か国の訪問経験あり!のママセラピスト☆ 1歳5カ月差の年子姉妹の子育て奮闘中の渡邉香澄です* ベビーマッサージのことを中心に、おくるみ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA